So-net無料ブログ作成
検索選択

京都宇治平等院 [京都]

平等院2S.jpg
宇治、平等院
 藤の長い花房に感動し、和服姿の美しい女性に見とれているうちに友とはぐれてしまった。仕方なしに鳳凰堂の正面を回り塔の島に向った。生け垣のカナメモチが燃え上がるように真っ赤な新芽を吹き、宇治の川波が明るく燦いていた。十三重の石塔を眺めながら、宇治川の戦いに敗れた源頼政の自刃も5月だからこんな気候だったのか、いや旧暦だから6月かなどと思いながら塔の島を抜け「花やしき」をのぞいた。第1回普通選挙(1928年)で当選し、留学で身に付けた民主主義やキリスト教社会主義の立場から治安維持法に激しく反対した代議士山本宣治の実家だ。在任わずか1年で非道な右翼の兇刃に倒れ、願い空しく治安維持法はその後改悪に改悪を重ね民衆弾圧に猛威をふるった。自由に自分の意見を言うこともできない暗黒の時代は1945年の敗戦まで続く。※
 「思想、信教、表現、結社などの自由は権力に対する不断の戦いによって護られねばならない」ヤマセン(山本宣治)が生きて今の日本を見たらきっとそう言っただろう。
※敗戦後GHQの指令で治安維持法は廃止され、特高も解散させられた。


共通テーマ:アート