So-net無料ブログ作成

京都市電 [京都]

京都市電小.jpg

京都市電

 京都は路面電車のよく似合う街だった。大晦日のおけら参りの火が消えると、八坂神社は初詣客を迎える。石段下、祇園の停留所で若い女性が振り袖の裾を気にしながら市電に乗り込む姿は正月ならではのもの。だが1978年にすべての路線が廃止され、人と車であふれた街に昔の風情はない。地方財政援助の条件として市交通局の赤字解消を求めた国の圧力に、当時の京都市が屈したのである。市は東西南北に地下鉄を開設しバスで補完する交通施策を実施したが、市交通局は依然赤字体質のままだ。排ガスを出さないクリーンな交通機関として市電復活を望む声もあるが、一度失ったものは戻るまい。かけがえのないものを失ってしまった。



共通テーマ:アート

響橋 [横浜]

響橋小.jpg 

響橋 

 京浜第二国道(国道1号線)に架かる陸橋、昭和16年竣工の銘板が嵌め込まれている。この年は前年に予定されていた東京オリンピックが中止となり、12月には真珠湾を奇襲して日本は破滅への道を突き進むことになる。橋の設計は今井兼次。ル・コルビュジェなどが主導する機能的・合理的で装飾のないモダニズム建築が国境を超えて拡がる時代に、それとは異質なガウディやエストベリに関心を示した人である。戦後にコルビュジェに学んだ前川國男や坂倉準三らがもてはやされ、モダニズム建築とその表層的模倣の氾濫により日本のどの都市も特徴のない似たような白い箱だらけになったことを思えば、余計な柵が付けられ姿を損なったとはいえ貴重な橋だと思う。



共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。