So-net無料ブログ作成

清水寺初春 [京都]

清水寺s.jpg

清水寺初春

 清水寺は平安遷都以前からの古刹で何度も兵火に遭い、幕末には西郷と親交のあった僧月照が追われた。井伊直弼による安政の大獄である。彼は開国を断行した政治家といわれるが、それは小説の話で実態は強権的手法で政敵を弾圧・粛清し、幕府の権威回復と譜代・親藩による旧体制維持を目指したのであり、条約締結は外圧に押され既定路線を進めたにすぎない。彼が主導した安政の大獄は裏切りや日和見を助長して武士の倫理観と士気の低下を招き、幕府内の有為な開明派人材をも根こそぎにした。皮肉にも人材の枯渇した幕府は、後の反幕府勢力による尊攘運動の高まりに抗する術がなくなってしまうのである。清水寺山門脇の紅梅は、そんな歴史の虚像と実像に関係なく季節がめぐると変わることなく春を告げる。



共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。