So-net無料ブログ作成
検索選択

京見峠 [京都]

京見峠S.jpg

京見峠

 鷹峯の紅葉を眺めながら散策した後、まだ陽も高いからと友と二人で京見峠まで行ってみることにした。自転車でもあれば別だが峠まではそこそこの時間を要する。新周山街道(国道162号)ができるまでは、日本海側の海産物などを京都に運ぶための荷駄がこの峠を通った。 荷物を運ぶ人たちは山深い丹波山地を通りこの峠に到着して初めて京都の町を見ることができたので「京見峠」。春は斜面一面にレンゲツツジが咲きそろい、秋は楓や楢、橡の紅葉の間からはるかに京都の町並みが望めまさに山紫水明の絶景であった。
 光悦寺かその周辺でお茶会でもあってそれを抜け出してきたのであろうか、美しい芸妓が峠の茶屋で休んでいた。色づいた紅葉と紫に霞む京都の町並みに加えて目を見張る艶やかな芸妓、二人の貧乏学生にとって、そこにはこの上ない豪奢な時間が流れていた。



共通テーマ:アート