So-net無料ブログ作成

野麦峠 [イラスト]

野麦峠2S.jpg

野麦峠

 飛騨から岡谷の製糸工場へ向かう糸引き工女が辿った野麦街道も、今はすっかり拡幅舗装され格好のツーリングコースとなっている。
 1859年の横浜開港以後、彼女ら糸引き工女の細腕が生み出す生糸は最大の輸出商品となり莫大な外貨を我が国にもたらした。だがその大半は富国強兵の掛け声の下に軍艦や大砲の購入など軍備強化と、それに続く朝鮮半島から中国大陸への侵略のために費やされ、そこに政治家、財閥、藩閥官僚、軍人らが群がって私腹を肥やすことはあっても、工女ら民衆に還元されることはなかった。それもその後の戦争で海深く沈みあるいは大陸で灰燼に帰すことになる。
 野麦の秋は短い。散り敷く落ち葉に積もる雪がほどなく峠を閉ざす。雪深いこの峠で乗鞍を仰ぎ「飛騨が見える」と涙した工女らの苦難は、何のためだったのだろう。



共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。